わんちゃんにピッタリのおもちゃがきっと見つかる。

もっと愛犬と仲良くなれる!犬のグッズ通販サイトまとめ

Uncategorized

犬の目やしっぽで気持ちを知る

更新日:

犬というのは気軽に他の犬と目を合わせたりしないそうです。なんと犬の世界では知らない犬と目が合うと「てめぇガン付けやがって」と凄まれてしまい、喧嘩になってしまうのだそうです。犬が視線を逸らすのは敵意がないことを表しているのだそうです。飼い主が怒っていると目をそらせたりするかと思いますが、この時は「喧嘩したくないよ」と思っているそうです。無視をしているわけではないそうです。こんなときに「こっちむきなさい」と無理矢理こちらを向かせて説教をするのはだめだそうです。目尻を下げて困ったような顔をしているときは、本当に困っているからだそうです。自分が陥っている状況が理解できず「どういうこと?」と犬なりに一生懸命に考えているからあんな顔になるそうです。人が何かを考える時は前頭葉を使うといいますが、犬も頭の前側を使って一生懸命考えているそうです。困り顔です。もうまったく解決できないときはまばたきをして「勘弁してください」とサインを出したりするそうです。犬の気持ちというのはしっぽにもよく現れるそうです。しっぽを観察すると犬の気持ちもわかってくるそうです。しっぽの動きが急に止まるのは好奇心のアンテナがピンと立ったからだそうです。犬は気になるものに出くわすとしっぽをあげたまま止めるそうです。面白そうなおもちゃを見つけると「ロックオン」をして、取りに行くかどうしようかとウキウキと妄想をしているそうです。ウキウキの妄想のときはしっぽがピンと止まるそうですが、逆に低い位置で止まってしまうのは「嫌な予感」がある時だそうです。敵や獲物に対して気付かれないようにしっぽを下げて静かに動きを止めるそうです。様子を見て「今だ!」とアクションをするそうです。

こうした犬の気持ちを知るための犬用のグッズも現在販売もされているようです。ぜひ犬のグッズを色々調べてみてください。

-Uncategorized

Copyright© もっと愛犬と仲良くなれる!犬のグッズ通販サイトまとめ , 2019 All Rights Reserved.