わんちゃんにピッタリのおもちゃがきっと見つかる。

もっと愛犬と仲良くなれる!犬のグッズ通販サイトまとめ

Uncategorized

しっぽを振るときの気持ちは

更新日:

犬におもちゃやグッズを買い与えてあげると、犬が喜んでしっぽを振るときがありますよね。しっぽを振る姿というのは可愛らしいですが、実はしっぽの振り方によって犬は気持ちを表しているそうです。犬がしっぽを振るときは必ず喜んでいるというわけでもないようです。振り方の速度なんかでも気持ちを表現していたりするそうです。犬がごきげんな時はしっぽの根本からゆっさゆっさと左右に大きく振るそうです。顔の表情も笑っているように見えたりするそうです。楽しさが増していくとしっぽのフリ方も激しくなるそうです。とにかく楽しい、とっても楽しいというときはしっぽをグルングルンと回すそうです。ハイテンションではしゃぎまわって走り回ったりするそうです。全身で楽しさを表現しているようです。また曲がるときにしっぽでバランスを取ったりするそうです。反対に怯えている時はしっぽを小刻みに振っているときだそうです。知らない人が来たり、落ちつかないときがこの状態のようです。しっぽを振っていると思って安易に近づくと噛まれたりするそうです。犬の警戒サインは見逃さないようにしなければならないようです。尻尾の付け根が逆だっているときは、急激なストレスや恐怖に襲われたときだそうです。立毛筋という筋肉の働きによるものだそうです。尻尾の付け根まで逆だっているのは、心底恐怖におびえているといえるそうです。逃げ場がない状況に追い詰められると犬はしっぽの付け根の毛を逆立てて精一杯怖いことをアピールしているそうです。それでもまた近づいてこようとしてくる相手には飛びかかってやるという姿勢でもあるそうです。犬同士でしっぽの付け根が逆だっている場合は相手の犬に神経質になっているそうですので、気がついたら引き離すようにしなければならないそうです。「うわぁ」と怯えているそうです。

-Uncategorized

Copyright© もっと愛犬と仲良くなれる!犬のグッズ通販サイトまとめ , 2019 All Rights Reserved.