わんちゃんにピッタリのおもちゃがきっと見つかる。

もっと愛犬と仲良くなれる!犬のグッズ通販サイトまとめ

Uncategorized

からだをブルブル振るのはなぜ?

更新日:

犬がからだを振るのは、毛が濡れてしまったときだそうです。雨で濡れたりシャンプーのあとなんかに盛大にからだをブルブルと振ったりするようです。後ろ足をちょっとあげて、頭から尻尾の先まで一気に震わせて水滴を払うそうです。犬の皮膚というのは、人間よりも油が多いそうで、振れば水滴は落ちるそうです。犬がからだを振るときに飼い主に遠慮するということはまったくないので、水しぶきを浴びてびっしょりとなることもあるかと思います。別に悪気はないので怒らないほうがいいそうです。濡れていないのにからだを振るのは、緊張感を解くためだそうです。ペット用の服を着てお出かけをしたあとなどは、窮屈だったなぁとからだをほぐすために振ったりするそうです。また、遊びモードから落ち着くために振ることもあるそうです。また頭だけ振ったりしていたら、耳がかゆいとか耳に水がはいったなどが考えられるそうです。頭を激しく振ったり、足でかくような仕草をしたら、注意をしなければならないそうです。耳に異常があるかもしれないそうです。耳掃除をしてあげたりをこまめにするのが大切だそうです。からだをほぐすということではからだをかく仕草をするそうです。かゆいときばかりではなく、緊張をほぐすために縮んだからだをかくことでほぐそうとしているのだそうです。犬どうした会ったときに、自分の緊張を解く仕草を相手に見せるのは、カーミングシグナルといって争いを避けたいときにするそうです。リラックスしようとしているのは鼻をペロッと舐めるときだそうです。怒られそう、喧嘩になりそうと感じたら、そのストレスを回避する行動だそうです。ピンチを乗り切ろうとしているそうです。これもカーミングシグナルの一種だそうです。

-Uncategorized

Copyright© もっと愛犬と仲良くなれる!犬のグッズ通販サイトまとめ , 2019 All Rights Reserved.