わんちゃんにピッタリのおもちゃがきっと見つかる。

もっと愛犬と仲良くなれる!犬のグッズ通販サイトまとめ

Uncategorized

犬の服

投稿日:

最近は小型犬を中心に、飼い犬が服を着ているのをよく見かけます。一昔前までは考えられない光景ですが、現在販売されているペット関連グッズの中で、衣服は珍しいものではなくなっています。ただ依然違和感を覚える人もいて、彼らは毛皮の上から服を身に付けさせるのは虐待だと認識しているようです。もちろん動物を心から愛している人も含めて犬の服を支持している人が増えていますから、虐待という言い回しは語弊があるのでしょうが、犬の気持ちが分からない以上、飼い主としてどちらの選択が正しいのか判断に迷うこともあるでしょう。ここでは犬の服のメリット、デメリットについて整理し、議論を進めたいと思います。まずメリットですが、飼い犬の毛皮を守れることです。定期的にトリミングしている小型犬は毛皮を清潔に保つことに慣れており、外出で汚れてしまうとストレスを感じることがあります。またその汚れを洗ってあげる飼い主の手間も増えてしまいます。そこで服を着せることで、汚れが付くのを予防するのです。ではデメリットは何でしょうか。第一に挙げられるのが、やはりコストが高くなることでしょう。犬の服は特別仕立てであることから、値段は人間の服と変わりません。1着で数千円掛かりますから、犬のためにわざわざ購入するのを躊躇う人も少なくないはずです。因みに犬の服が特別仕様になってしまうのは、自動縫製が難しく、生地の裁断に時間が掛かるからです。以上、簡単にメリットとデメリットを見ましたが、犬の服を着ると、メリットともデメリットとも即座に分類できない効果も生じます。例えば体温の上昇がそれです。大型犬は服を着ると体温が一気に上昇しますが、夏場と冬場とではその評価が変わるからです。

-Uncategorized

Copyright© もっと愛犬と仲良くなれる!犬のグッズ通販サイトまとめ , 2020 All Rights Reserved.